静かに暮らしたいだけやねん。

変だなぁ、気になるなぁとか思ったことを、ちまちまと。

トラはネコだった!

心がとっても弱っていたとき。

自分に全く自信が持てなくなっていたとき。

 

そういう時は、不安しかない。

明日のことすら不安。

三ヶ月先のことすら、いいようには考えられなかった。

 

でも、動き出すと人は変わる。

 

初めは無理やりだけど、体を動かす。

動くとわかると、しんどくても嬉しい。

嬉しいとまた動ける。

動けると、どんどん動けて、そんな自分に自信が出てくる。

 

すると、気がついたら

悩んでいたことがバカバカしくなってた。

悩む時間が無駄に思えてきた。

 

時は金なり。

まさに、これ。

 

心底吐き気がするほど嫌いな人間と接点を持つための時間ほど

私の人生において無駄な時間はない。

 

これほどまでに放射能にまみれた日本で暮らして

いつ死ぬかもわからないと心のどこかで思いながら

生きていかねばならない現状において、

くだらないことで足を引っ張られるほど

時間を無駄に使うほど時間は余ってないと思うから。

 

虎に襲われるような恐怖を自分に与えてくる相手が

たかだがネコだともわかった。

引っかかれたとしても、蹴っ飛ばしてやれば

下手すりゃ相手は瀕死。

そんな相手に恐怖を抱くほど、心が弱っていたことが今分かる。

 

結局、自分の心次第。

心が弱れば、ネコが虎に見え

心が強くなれば、トラはネコだったことに気が付く。

大抵困らされる相手は、所詮ネコに過ぎない。

 

そのネコを、虎とみるか、ただのネコとみるか。

それは自分次第。

 

あー、時間かかった。

お金もかかった。

ふぅ(*´・ω・`)

でも、いい勉強にはなった。

同じ失敗は繰り返さない!

 

失敗は成功の母なりを実体験している感想でした。