読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静かな暮らしを求めて

変だなぁ、気になるなぁとか思ったことを、ちまちまと。

人生のゲートをまた一つ通過。ゲートの名前は『離婚』

それぞれの人生に、いろんな通過ゲートがある。

そのゲートは、人によって様々。

入学、自立、就職、結婚、出産、子どもの成長に伴うイベント、などなど。

 

私の今回の人生の通過ゲートは、「離婚」

 

無けりゃ無いほうが、いいゲートの一つだと思う。

でも、通過しちゃった。

 

物は考えようで、人生の中で経験できない人だっていることを経験できたという意味では、ラッキーだったとも言える。

 

と、強がっておく。

 

強がり言ってる部分もあるし、まだ消化できない部分も多々あるけれど、そこから学んだものはとても大きかったことが、これからの私の人生の糧。

 

そう考えると、私はラッキーだったとマジで思ってる!

 

ただ今はまだ、出来事に対しても、相手の人に対しても、悲しくて残念で、何とも言えない気持ちが消せずにいるけれど、ここに至るまでには、もっともっともっといろんな気持ちもあった。

そんな苦しい場面なのに、手を差し伸べてくれ、気持ちに寄り添ってくれる人がいったい誰なのかということもわかった。

 

だからこそ、自分の経験を、この心の中の思いを文章にすることで、自分を整理していきたい。

もうゲートは通過しちゃって自分の後ろにあるわけだから、あとは先に進むだけ。

進みながら同じトラップには引っ掛からず、かわすことができますように。

 

最後に・・・

立ち寄ってくださった人に一言。

ありがとうございます!