読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静かな暮らしを求めて

変だなぁ、気になるなぁとか思ったことを、ちまちまと。

オーブと出会った三段壁

三段壁に行ってきました。

怖かったけど、三段壁の洞窟へも降りてみました。

 

もともと私は仏像が、彫刻が怖いんです。

だから、弁財天さんが祀られているっていうので

仏像を見たくなくて今まで一度も降りたことがなかったんです。

 

でも、せっかく来たんだから今回は行こうと

ドキドキしながらエレベーターに乗り込みました。

 

よくこんなところに洞窟作ったなぁ・・・。

 

ちょっと肝試し気分で進みます。

 

 

弁財天さんは、のぼりとかが見えてわかりやすかったから

申し訳ないけど違う方向いて素通りしました。

 

その後、なんだか暗い道のりをゆくと

水軍小屋という看板が…。

なんだかわかんないけど、すっごくこわい。

ここも「ごめんなさい」って思いながらスルー。

 

その後、少しホッとして通路とかの写真を

せっかくだから撮ってみようと思ってパシャリ・・・

 

オーブ・・・

 

私、今までこういう写真一度も撮ったことない・・・

なにかの間違いかと思って、もう一回パシャリ・・・

でも、写っちゃう。

通路が白い丸いモノだらけ。

 

レンズの汚れかと思って、拭いたあとでもオーブ・・・

でも看板を撮るとクリア。

 

なんだこれ??

 

ホッとして、海の方を撮ると・・・またオーブ。

 

 

 

よく知らないけどオーブって亡くなった人の魂?

あっちとっても、こっちとっても、オーブが写っちゃう。

最初は写らなかったのに、水軍小屋を過ぎてから写ってる気がする。

看板の前は、不思議と映らない。

方向変えて通路を撮ると写る。

同じようにフラッシュたいてるんだけどなぁ(^-^;

 

もしこのオーブが亡くなった人の魂なら

寂しくて気が付いて欲しくて写ってアピールしてるのかなぁ

なんて思ってしまいました。

 

 

そうこうしていると出口に到着。

そこでも撮ってみたけど、何も映らず。

 

不思議な気持ちで、外に出たら・・・

 

今まで一度も気がつかなかったのに

「投身自殺者、海難死没者供養塔」

に気がつきました。

 

そうでした。

三段壁って自殺の名所。

 

この海に命を吸い込まれた人は、

かなりの数のはず・・・と思ったら、

思わず手を合わせて拝まずにはいられませんでした。

 

やっぱり忘れて欲しくなかったんだろうなぁ。

オーブになって誰かに気が付いてほしかったんだろうなぁ。

そんな風に思いました。

 

「早く成仏できますように」

 

曇り空から光が差し込み出していて、

まるで天へ帰る道筋ができているようでした。

 

私には霊感など全くありませんが、霊魂があるとは思うので

一人でも多く天へ帰って行かれることを心から祈ります。