静かな暮らしを求めて

変だなぁ、気になるなぁとか思ったことを、ちまちまと。

老婆のパワハラ ②

お越しくださって、ありがとうございます!

 

日々の老婆のパワハラは、とどまる事を知りません。

 

それにしても、すごいパワーだと思います。

よくもまぁ、約二ヶ月毎日怒り続けることができるなと。

 

こっちは、莫迦な人と笑って見ているわけですが、

それをまたきっと自分の都合のいいように解釈してるんだろな。

 

これまで、人を非難するやり方に対して

意義をさんざん唱えてきましたが、

先週、えげつないことが起こりました。

 

ひょんなことから、老婆と仕事のやり方で話し合いになりましたが、

自分の思うようにならず、また失礼な態度。

その流れで、なぜか新「長」にとばっちり。

 

こうなったもの新「長」が、仕事ができないせいで

仕方がないから自分がやってると

本人を目の前にして言い出した。

 

ついでに、いかに新「長」ができないかを

みんなが居る前で罵倒し、

「帰ってもらいましょか?!」とか謎の発言もし、

挙句、自分の意見が通らないとなると

「はいはいはいはい」と話をせず。

 

ちょっと頭にきたので

「自分に都合が悪くなると、人を馬鹿にした態度をとり

挙句話もしない態度は、どーかと思いますけどね」

と、流石に告げました。

 

本当に、人として気持ちの悪い老人です。

吐き気がしました。

人間として、これほど出来の悪い年長者と

一緒に働いたことがないので、寒けものでした。

 

そのあとには、自分のやり方は一方的だった「かも」しれないけど、

飲み込んでくれときた。

 

バカバカしくて、呆れてしまい

その場できっぱり、それこそ皆に聞こえるように

『お断りします』とお返事した次第です。

 

どうして平気でパワハラし、

自分のメンツのためだけに動き

話す主語といえば「私は」「私が」「和菓子か?」

 

ってな、オチは置いといて・・・

そんな人間の横暴なやり方を飲むなんて冗談じゃない。

私自身の生き方に背く、下品な人間のやり方を

どうして飲めようか。

 

とまぁ、こんなことがあったのです。

 

読まれた方、ごめんなさい。

しんどくなってませんか?

 

つづく・・・