静かな暮らしを求めて

変だなぁ、気になるなぁとか思ったことを、ちまちまと。

老婆のパワハラ ④ 被害者の「長」について

お越しくださって、ありがとうございます!

 

今度は、パワハラ被害者について。

 

きっかけは、仕事ができなかったから。

これは、事実。

でも、指導の仕方はいくらでもあった。

なのにパワハラになった。

 

彼は、教えてもらわないといけないからと思って

いくらひどいことを言われても我慢して

黙って聞いていた。

だから、老婆はパワハラをやめなかったんだと思う。

自分よりも弱いし、歯向かってこないと判断したんだろうな。

実際、歯向かわなかったし。

 

 

そして、彼は宇宙との交信をするようになった。

 

失敗する、遅い。

老婆から檄が飛ぶ。

パニック

それでも仕事を押し付けられる

心を落ち着かせる時間がない

パニック

脳の回路ショート

ぼーっとなる。

何も出てないPC画面を見つめるなど。

 

初めは、私もちょっと笑ってぼーっとしてる彼を見てたけど

なぜ、彼がそうなるかを観察してわかると

笑えなくなった。

 

そら、しんどいもん。

 

彼なりの頑張りや、いいところは

老婆には全く伝わらず

毎日罵声を浴びせられる日々だから、疲れて当然。

 

ただ、そこまで怒られているのに

寝るとリセットするのか

毎日同じ理由で怒られ続け、

改善できない彼にも責任の一旦はあり…

 

年上だけど

「はい、深呼吸しましょ。」

「できるから、大丈夫。」

「自信を持って、一回で確認は終わらせましょう」

などなど小声で老婆がいない時に

アドバイスを入れるようにしました。

 

それでも、やっぱり正直できない人なんだけど

それでもちょっとずつできることも増えてきた。

ただ残念なことに、うちでの仕事のペースなどには

全く合わずという部分もあって、

結局、もうすぐ退職になります。

 

つづく・・・