静かな暮らしを求めて

変だなぁ、気になるなぁとか思ったことを、ちまちまと。

職種間ヒエラルキーについて。その2

こんばんわ。

 

先日、職種によるヒエラルキーに対する私の考え方をお話ししました。

 

専門職と事務職とで構成するうちの職場で、私は専門職側。今の考え方でいくと「事務の味方」「事務をかばって」るらしいです。

 

全くそんなつもりはなく、自分にできない事務仕事をしてくれてる人達を、対等に見ているだけです。

 

でも、それをどうやら気に入らない専門職の方もいるのが、残念ながら、わかってきました。

 

本来は、こちらがやるべき仕事を、今の長がほぼ無理矢理事務サイドに押し付けて来た部分を、パワーバランスが崩れたことで、本来の在り方に戻しつつあるだけなのです。

それに対してなぜか嫌な顔をしてくる人がいる。だからといって、私の態度はかわりませんが。

 

なんなんやろうなぁ?

ちっさい職場やのに、なんで上下関係作ろうとするかなぁ?

年のせいで、覚えが悪いとか私に事務の方への文句を言ってくるけど、私に言わせりゃ「あんたもな。」って感じですからねー。 

みんな、老いるんだから、仕方ないじゃない。

 

ま、そんな他人のくだらん思いまで、わかんなくてもいっか。いろんな人がいるもんね。

 

何を言われようと自分が大事にするものに対して、揺らがなけりゃいーだけの話だもの。

ね。(*´・ω-)b。