静かな暮らしを求めて

変だなぁ、気になるなぁとか思ったことを、ちまちまと。

辛抱が我慢に変わった時こそ、人生の岐路かも。

こんばんわ。

 

生きるって、いろんな意味で大変です。

大人になってくると

なかなかどうして方向転換が思い切ってできないときだってあります。

 

でもね、辛抱して、頑張れるときは

時が来れば、何かしら未来に対して希望が持てる時です。

そして、実際未来が開けていくでしょう。

(なんだか、予言者みたい。。。)

 

ただ、それがいつの間にか

我慢に変わっていくときだってあります。

正直いくら丁寧に笑顔で物事を行っていても

「我慢」になってるということは

未来に希望が持てなくなったんだと思います。

 

 

辛抱:未来への希望あり。今耐え忍ぶことが、将来につながると思える。

我慢:未来への希望見えず。体を壊す予感が的中しだす。将来はみえない。

 

 

頑張ったから全てがうまくいくわけではないけど、

辛抱して頑張ったけど、どうにもうまくいかないし、

体調まで崩れてきたときは、

その環境を変えてもいいよっていう合図なのかなと

最近すごく思います。

 

 

それでも環境を変えるのは怖い。

不安だってある。

でも、でも、我慢は限界。

体が悲鳴をあげだした。

 

こうなった時には

私は「新しい人生の選択肢を探せ」の合図が来たと思って

一歩踏み出します。

そうすると、何かつかめます。

 

もう少ししたら・・・

きっと私、必ず、何かをつかみます。