静かな暮らしを求めて

変だなぁ、気になるなぁとか思ったことを、ちまちまと。

今、パワハラ受けてます。盆明けた今日もウザいけど、まだ社長からの指導が効いてるのかも。

ハラスメント(Harassment)とはいろいろな場面での『嫌がらせ、いじめ』を言います。その種類は様々ですが、他者に対する発言・行動等が本人の意図には関係なく、相手を不快にさせたり、尊厳を傷つけたり、不利益を与えたり、脅威を与えることを指します。

 

社長から盆休み中に注意は入ったようだが、朝からクソ忙しくしてる最中に、手が及んでないところを、まるで「ミス」のようにあげつらう。

大きい声で「そこまで手が回ってません。すみません」と告げると、社長からの指導が聞いているのか、にらまれながらですが「いいですよ」の一言が出ている。

でも、なんで睨まれなアカンのか。

 

そもそも盆休み前にちゃんとチェックして、盆明け対策をも取ってないから、朝にガサっとモノが出ていくと、すぐ不足手前の状態。すでに、その時点で手抜きだと私は思ってる。それを「発注はまだですか」とか言われても、知らんがな(苦笑)。

朝からバタついとる人間捕まえて、自分のやらなあかん仕事を押し付けてくんなって思うと、もう苦笑いしか出なかった今日。

 

忙しくなると、モノの入った籠を机の上などだが、投げてくること二回。本当に下品だとおもう。こういう部分って、本当にお育ちが出ます。できる人って、そういうことはしないもの。

 

吠える奴ほど、器が小さい。これを地で行くのは結構ですけど、周りに迷惑が掛かってるわけで。本当に50も超えて、今まで何を学んで生きてきたのかと思う。

ほんまこの一年ちょっとは、そういうオッサンおばさん達の出来の悪さを見ながらの人生になっちゃった。

 

 

そして、その器の小さいおっさんは、盆明け早々、他部門の人に対しても「ミスをあげつら」ってる。そういうのを見ると、ホンマに「真正の馬鹿」としか思えない。

なんせ、自分が上になってからミスが多い!と他人を責めることだけは天下一品。でも、その恐怖政治がみんなのミスを誘発している事には全く気が付いてないのよ。

 

事務のまとめ役の子は、オッサンのお気に入りだから、それで勘違いもしてるのか、オッサン同様恐怖政治的に下の人に怒鳴ってる事が目に付くようになった。染まりやすい、つまり、自分がないんやなぁと人間観察できてしまった。ここは、とても残念。

 

 

まぁ、色々この二か月辛いこともあったけど、社長に話をしてから、ちょっとつきものが落ちた感じが自分の中でしてる。そのせいもあってか、今日は冷静に「かごを投げた時間」もチェックして、記録も済み。

 

それにしても、

ホンマおっさん、ちっさいで。

体はでかいけど、器ちっさいな。

 

あすも、そのちっささを観察してこようとおもう。