静かな暮らしを求めて

変だなぁ、気になるなぁとか思ったことを、ちまちまと。

一番人生で必要なのは・・・

気持ちよく生きること。

 

気持ちよく生きるために、いろんなモノを捨てる。

気持ちよく生きるための、環境を手に入れる。

 

そうするためには、不必要なものを捨てなくては。

 

不必要なものって、なんだろう?

 

まず、家電をいくつか捨てた。

先にも書いたことがあるけど、

テレビ、エアコン、掃除機、電子レンジ。

 

owlmoon521.hatenablog.com

 

 

 

モノを買うときにも、すごく良く考えて

本当に必要と思った時だけ買うようになった。

 

今から捨てなくてはいけないのは・・・

嫌な気持ちになる人間関係。

長く付き合ってたにも関わらず、嫌な気持ちが拭えない相手。

 

そういう人と関係を続けていく意味が私には見えない。

年齢を重ねるにつれ、時間の浪費について考えるようになり

時間の浪費こそ人生の無駄遣いであると気がついたから。

 

気分良く生きるための環境を手に入れるために

本当に私自身が求めているものを自分に問うてみた。

 

阻んでいるのは、「欲」。

阻んでいるのは、私自身だった。

 

ということが分かると、超えるべきものが自分の「欲」。

それを捨てればいい。

なんて簡単!

 

まだ少し時間はかかるけど

きっと私は気持ちよく生きるための環境を手に入れることができる!

 

今は、自信を持って、そう言える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

政府に棚ぼたはやるな!!!

今日のツイートは、三宅洋平氏満載。

 

三宅洋平氏が安倍総理の妻である安倍昭恵氏を

高江のテント裏まで入らせたことについて、

いろいろ意見が飛び交っていましたね。

 

三宅氏に対して、一番まずいと思ったことは

「それが俺のやり方」で押し切ったことかな。

実際現地で頑張り続けている人々の気持ちを一切無視した

単なる独りよがりの感情で、カメラまで同行させてテント裏へ。

 

リーダーの許可は得たらしいが、その他の支援者の気持ちは無視した形になっていた。非常にまずいと思う。

 

 

これまで参議院選挙では、結果は置いといて

その「俺流」が功を奏していた。

はっきりものを言えない人が多い中、はっきりモノを言え注目の的になれた三宅氏。

私は、正直あまり興味がなかったが、そんな人間ですら「三宅洋平」という名前を知っているくらい、彼の勢いは凄かったと思う。

 

今回、その派手なパフォーマーとしての三宅洋平は、勘違いしたまま「俺流」を突き通し、沖縄で頑張り続ける人々の気持ちを踏みにじったことについて、彼はしっかり反省しなくてはならないだろうと思う。

今回、彼に欠落していたのは、「想像力」。

自分の行動が、どのように周りの人に影響するかということが全くわかっていない。

 

ある程度の知名度があり、政権関係者(安倍昭恵氏)に一本釣りされたことで、なにかを勘違いしたまま、沖縄に乗り込んだ結果がこれなんだと思う。

地元の人々の気持ちを一切考えず、「俺流」を突き通した結果が今日の反響だったとも言える。

 

 

何より今日のことで、高江のリーダーと支援者さんとの間に、亀裂でも入ったら怖いな…と思う。

反面、こんなくだらないパフォーマンスに振り回されるほど、沖縄の人々は馬鹿ではないし、結束も硬いと思う。

ただ、仮に亀裂が入れば、政府としては棚ぼた。それだけは避けて欲しいなぁ。

 

沖縄に平和を。

ひいてはそれが日本に平和につながると信じています。

 

広島の原爆記念館

二年前でしょうか。三年前かな?(^-^;

今の小学生の修学旅行では、原爆ドームを見に行かないという事がわかって、あえて広島の原爆ドームを見に行きました。

 

原爆記念館の人形たちが撤去されると話題に登った時だったと思います。撤去される前に、子どもに見ておいて欲しかったのです。

小さな心に、戦争の悲惨さを見た衝撃を刻んで欲しかったからです。

 

私自身は、修学旅行で古い時の資料館だと思いますが、見に行きました。原爆による熱風で全身一気に大火傷を負い、腕から皮がぶら下がり、髪の毛は焦げてチリチリになり、衣服もボロボロ。水を求めてさまよう姿の蝋人形が、あまりにリアルでショックでした。

 

それ以外にも、影だけが残された人や炭になっているコメの入った弁当箱、8:15で止まってしまった時計、その他様々なものが、無言で色々語りかけてきました。そういうものを受け止めて、考えて、やっぱり戦争はいけないという気持ちを固まらせたように思います。

 

戦争は単なる人殺しにすぎません。

戦争の理由なんて、金儲けしたい人間の単なる言い訳。

今でもそう思っています。

 

原爆ドームの前には、資料片手に話をしてくださる方がいて、その方のお話も聞かせてもらったり、資料を見せてもらったり。

私は戦争を知らない世代だからこそ、そういう資料があれば、語ってくださる人の言葉が聞けるチャンスがあれば、子どもと一緒に見て聞いて、一緒に平和に暮らすってことがいかに大変で大事なのかということを、これからも話し合っていけたらなぁと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

人の集め方、今昔・・・

 

本物黒酒さんのツイートをみて、

へーっと思い、ちょっと調べてみました。

 

(Wiki)より

 

府立中宮病院 ⇒ 今の大阪府立精神医療センター

1926年大正15年)4月 - 精神病院法に基づき開院。病床数300床

1964年昭和39年)6月 - 増改築工事着工

1968年(昭和43年)3月 - 増改築工事竣工 病床数800床

1970年(昭和45年)7月 - 自閉症児施設「松心園」を設置。病床数42床。

1980年(昭和55年)11月 - 松心園が第一種自閉症児施設として認可。

1982年(昭和57年)2月 - 臨床研修病院に指定。・・・

 

仮に、この爆発が核爆発だったとして・・・

爆発当年に精神科病院の病床数を増やす工事を始めてるってことは、おそらく既に入院している患者さんの避難はなかったんだろうなぁ。

 

四年後に300⇒800床に増床。

その二年後に自閉症の子ども達の受け入れ。

 

もし核爆発だったとしたら、ここに人を集めるということは、データ集めにはもってこい。二年後には子ども達も加わって・・・。

しかも、当時の精神科は今よりも劣悪だっただろうし、閉じ込められている人がどういう状態なのかなんて、なかにいる人間にしかわからない。

 

彼らは外に物言えぬ籠の鳥の人々だったはず。

 

実際閉じ込められていたり、外に出てきていても「精神病」という名のレッテルが一度貼られれば、誰もまともに耳は傾けてくれなかったであろう。

もちろん、てんこ盛りのお薬が入っていたでしょうから、まともにものを考えられたとも考えにくいですが・・・。

 

今の日本はどうだろう??

 

フクイチのせいで放射能汚染がヒドイにも関わらず、

2015年(平成27年)4月8日に「ふたば未来学園高等学校」が開講している。一期生は152人。

来年になれば避難区域の一部が解除されようとしている。

 

避難したくても、避難できていない人々に加え、さらに若い人を呼び込む。大人も子どもも、両方そろった・・・。

 

なんだか、似てるなぁ。

なんて思ったりして。

妄想ってどんどん広がっちゃうもんですねぇ。

妄想、妄想(´-`).。oO

 

 

なんとも言えない事件。偶然にも~種無しつながり~

前回は種無しブドウについて、書かせていただきました。

今回は、本当に偶然。

 

「妻の不妊をなじり、暴行を加えた挙句

結果、夫が「種無し」・・・NEWS」

 

このあと彼女は、無事に生活していけるんだろうか。

心も体もボロボロにされて。

あまりの理不尽さに絶句しました。

 

といいつつ、書いてますけど(*ノω<*) アチャー

 

ナタで両手を切り落とすって・・・。

怖すぎる..・ヾ(。>д<)シ こえぇぇぇ

 

世界には本当にひどい女性差別が後を絶たないけれど

なんでそんな風になっちゃうんだろうなあ。

自分が誰に産んでもらったのか、考えてみて欲しい。

 

いくら男性の精子と女性の卵子が巡り合って・・・とはいうものの

最後命をかけて出産し、この世に産み落としてくれているのは

 

『女性』。

 

どこの国でも、夫婦の愛だっていろいろあるだろうけど

こんな理不尽な怒りを一方的にぶつけちゃいけないなぁ。

 

一日も早く、彼女が元気になることを祈るばかりです。

 


www.cnn.co.jp

種無しブドウについて

フルーツを買ってきてウキウキしたついでに

もう一つ。

 

今、ブドウっていうと

ほぼといっていいほど「種無し」ですよね。

今日も全部種無しブドウでした。

 

うちでは、種有りブドウしか食べません。

なかなか売ってないから、奇跡的な出会いを待つばかり。

 

どうしてかって???

 

では、逆にお聞きします。

どうして「種」がないんですか?

植物って種があって当たり前だと思いませんか?

 

果実は、それこそ動物に食べてもらって、

後に糞と混ざり大地に産み落とされるますよね。

そうやって植物は違う場所で仲間を増やします。

 

そのための小さな種です。

その種がない・・・。

 

少し話はそれます…。

ちょっと男性には申し訳ない質問ですが

「種無し」って言われたらどう思いますか?

ものすごくショックでしょ。

 

それが植物になると何も感じなくなってしまうのって

おかしくないですか?

私は、おかしいなぁと思います。

 

そもそも種無しブドウは、種が育たないように

ある時期のホルモン剤の液体の中にドボンと漬けられます。

だから、種が成長しない。

食べやすくはなるけどね。

 

そんなにしょっちゅうは食べませんが、

やはり子供に食べさせるのは嫌だなと思って、

奇跡の種有りブドウとの出会いを待とうと思っています。

自然のまんまが、一番です。

 

 

スモモも桃もモモのうち

もも、かっちゃった!

 

桃の最盛期とあって、和歌山のめっけもんは

大賑わいでした。

 

なのに、スイカも買っちゃったヽ(*´∀`)ノ

 

朝から行ってきたんだけど

店とガレージをに往復して

フルーツとお野菜と買って、大満足です

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

 

 

今年は夏みかんが不作の年だったようで、出てこず。

みかんの花の時期の大雨が原因なのかなぁ?

冬のみかんは、期待してます✽